【和訳】Michael Jackson – I Just Can’t Stop Loving You

動画

歌詞&翻訳

Each time the wind blows I hear your voice so
風が吹くたびに君の声が聞こえて
I call your name
君の名前を呼ぶんだ
Whispers at morning, our love is dawning
朝の静けさの中で、僕らの愛が芽生えている
Heaven’s glad you came
君が来てくれて、天国も喜んでいるよ
You know how I feel, this thing can’t go wrong
僕の気持ちを知ってる君となら、何も間違いはないね
I’m so proud to say I love you
君を愛していると言えることが誇りなんだ
Your love’s got me high, I long to get by
君の愛で舞い上がって、一緒にいたいって強く思うよ
This time is forever, love is the answer
この瞬間は永遠で、愛こそが答えなんだ

I hear your voice now
今、あなたの声が聞こえる
You are my choice now, the love you bring
今、あなたが私の選んだ人、あなたがもたらす愛
Heaven’s in my heart
天国は私の心にあるの
At your call, I hear harps and angels sing
あなたの呼び声で、ハープと天使の歌が聞こえる
You know how I feel, this thing can’t go wrong
あなたは私の気持ちを知っている、これは間違いようがない
I can’t live my life without you
あなたなしでは生きていけない

I just can’t hold on, I feel we belong
僕はもう耐えられない、私たちは一緒にいるべきだと感じるの
My life ain’t worth living if I can’t be with you
君と一緒にいられないなら、僕の人生は生きる価値がない

I just can’t stop loving you
君を愛さずにはいられない
I just can’t stop loving you
君を愛さずにはいられない
And if I stop
もしやめてしまったら
Then tell me just what will I do
その時は、どうすればいいのか教えて
‘Cause I just can’t stop loving you
だってあなたを愛さずにはいられないから

At night when the stars shine
夜、星が輝くとき
I pray in you I’ll find a love so true (Mmm)
君の中に真実の愛を見つけられるように祈るんだ
When morning awakes me, will you come and take me?
朝が私を目覚めさせるとき、あなたは迎えに来てくれる?
I’ll wait for you
あなたを待っているわ

You know how I feel, I won’t stop until (Ah)
君は僕の気持ちを知っている、僕はやめないよ
I hear your voice saying, “I do” (I do)
君の「愛してる」っていう声を聞くまで (愛してるわ)
This thing can’t go wrong, this feeling’s so strong
これは間違いようがないわ、この感情はすごく強いんだ
Well, my life ain’t worth living if I can’t be with you
君と一緒にいられないなら、僕の人生は生きる価値なんてないんだ

I just can’t stop loving you (Woah-oh)
君を愛さずにはいられない
I just can’t stop loving you (If I stop)
君を愛さずにはいられない (もしやめてしまったら)
And if I stop (Uh-huh)
もしやめてしまったら
Then tell me just what will I do (Woah-oh)
その時は、どうすればいいのか教えて
I just can’t stop loving you
君を愛さずにはいられないんだ

We can change all the world tomorrow
私たちは明日にでも世界を変えられるわ

We can sing songs of yesterday
僕らは昨日の歌を歌うことだってできるんだ
I can say, “Hey, farewell” to sorrow
私は悲しみに「もう会うことはないわ」って言えるの

This is my life and I want to see you for always
これが僕の人生、いつも君に会いたいんだ

I just can’t stop loving you (No, baby, oh)
君を愛さずにはいられない(やめられないわ、ベイビー)
I just can’t stop loving you (If I can’t stop)
君を愛さずにはいられない(やめられないなら)
And if I stop (Oh, oh)
もしやめてしまったら
Then tell me just what will I do (Oh, oh, what will I do?)
その時は、どうすればいいのか教えて(ああ、どうすればいいの?)
I just can’t stop loving you (Hee-hee-hee, love you, girl)
君を愛さずにはいられない(愛してるよ、ガール)
I just can’t stop loving you (I know I do)
君を愛さずにはいられない(愛してると知ってる)
And if I stop
もしやめてしまったら
Then tell me just what will I do
その時は、どうすればいいのか教えて

曲情報

 「アイ・ジャスト・キャント・ストップ・ラヴィング・ユー」は、アメリカの歌手マイケル・ジャクソンとサイーダ・ギャレットによる1987年のデュエットバラードで、1987年7月20日にエピック・レコードから7枚目のアルバム『バッド』からの初のシングルとして発売された。この曲はジャクソンによって書かれ、ジャクソンとクインシー・ジョーンズによって共同プロデュースされた。

デュエットを希望した相手2人に断られた

 マイケル・ジャクソンはバーブラ・ストライサンドかホイットニー・ヒューストンとデュエットしたいと考えていた。バーブラ・ストライサンドは、2人の年齢差(16歳)が離れすぎていることを懸念し、この恋愛の歌詞でマイケル・ジャクソンと一緒に歌うのは信じがたいと考えたため誘いを断った。ホイットニー・ヒューストンのレーベルであるアリスタ・レコードは、彼女がこの曲で歌うと、彼女の2枚目のアルバム『ホイットニー』のプロモーションに支障が出ると考えた。最終的に、「アイ・ジャスト・キャント・ストップ・ラヴィング・ユー」ではサイーダ・ギャレットがデュエットすることとなった。