【和訳】USA for Africa – We Are The World

動画

歌詞&和訳

[Lionel Richie, Stevie Wonder, Paul Simon, Kenny Rogers]
There comes a time when we heed a certain call

ある呼びかけに耳を傾けなきゃいけない時が来たんだ
When the world must come together as one

世界が一つにならなければならない時が来たんだ
There are people dying

人々が死んでいる
Oh, and it’s time to lend a hand to life

ああ、今こそ命に手を差し伸べる時なんだ
The greatest gift of all

人類の何よりも素晴らしい贈り物だから

[Kenny Rogers, James Ingram, Tina Turner, Billy Joel]
We can’t go on pretending day by day

僕らは毎日、問題がないふりを続けることはできないよ
That someone, somewhere will soon make a change

どこかの誰かがやってくれるだろうなんて期待していてはいけないんだ
We are all a part of God’s great big family

私たちは皆、神の大きな家族の一員だ
And the truth, you know

そして真実は、知っての通り
Love is all we need

愛こそが僕らに必要なすべてなんだ

[Michael Jackson, Diana Ross]
We are the world, we are the children
僕らは世界で、僕らは子どもたちなんだ
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving

だから与えることを始めようよ
There’s a choice we’re making

私たちには選択肢があるの
We’re saving our own lives

私たち自身の命を救うというね
It’s true, we’ll make a better day

本当よ、より良い一日を過ごせるわ
Just you and me

あなたたちと私の力で

[Dionne Warwick, Willie Nelson, Al Jarreau]
Well, send them your heart

彼らにあなたの心を送って
So they’ll know that someone cares
そうすれば、誰かが気遣ってくれていることを彼らは知ることができるわ
And their lives will be stronger and free

そして彼らの人生はより強く自由になるの
As God has shown us by turning stone to bread

神が石をパンに変えて示したように
And so we all must lend a helping hand

だから僕らはみんな手を差し伸べなきゃいけないんだ

[Bruce Springsteen, Kenny Loggins, Steve Perry, Daryl Hall]
We are the world, we are the children

俺たちは世界で、俺たちは子どもたちなんだ
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving

だから与えることを始めようよ
Oh, there’s a choice we’re making
ああ、僕らには選択肢があるんだ
We’re saving our own lives

僕ら自身の命を救うというね
It’s true, we’ll make a better day

本当さ、より良い一日を過ごせるよ
Just you and me

君たちと僕の力で

[Michael Jackson, Huey Lewis, Cyndi Lauper, Kim Carnes]
When you’re down and out, and there seems no hope at all

落ち込んでいて、希望が全くないように思えるとき
But if you just believe, there’s no way we can fall

でも、信じさえすれば、倒れることなんてありえないんだ
Well, well, well, let us realize

現状を認識しましょうよ
oh, that a change can only come
ああ、変化は必ず起こるわ
When we stand together as one

私たちが一つになって立ち上がるなら
(Yeah, yeah, yeah, yeah!)
(そう、そう、そう、そうよ!)

[合唱]
We are the world, we are the children
僕らは世界で、僕らは子どもたちなんだ
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving

だから与えることを始めようよ
There’s a choice we’re making

私たちには選択肢があるの
We’re saving our own lives

私たち自身の命を救うというね
It’s true, we’ll make a better day

本当よ、より良い一日を過ごせるわ
Just you and me

あなたたちと私の力で

[合唱, Bob Dylan]
We are the world, we are the children
僕らは世界で、僕らは子どもたちなんだ
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving

だから与えることを始めようよ
There’s a choice we’re making
僕らには選択肢があるんだ
We’re saving our own lives

僕ら自身の命を救うというね
It’s true, we’ll make a better day

本当さ、より良い一日を過ごせるよ
Just you and me

君たちと僕の力で

[合唱, Bob Dylan, Ray Charles]
We are the world (We are the world)

僕らは世界で (私たちは世界で)
We are the children (We are the children)

僕らは子どもたちなんだ (私たちは子どもたちなの)
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving (So let’s start giving)

だから与えることを始めようよ
There’s a choice we’re making

私たちには選択肢があるわ
We’re saving our own lives

私たち自身の命を救うというね
It’s true, we’ll make a better day

本当だ、より良い一日を過ごせるよ
Just you and me

君たちと僕の力で
Alright, let me hear you

よし、君の声を聞かせてくれ

[合唱, Ray Charles]
We are the world (We are the world)

僕らは世界で (俺たちは世界で)
We are the children (Yeah, we are the children)

僕らは子どもたちなんだ (俺たちは子どもたちなんだ)
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving (Let’s start giving)

だから与えることを始めようよ (さあ会えることを始めよう)
There’s a choice we’re making

俺たちには選択肢があるんだ
We’re saving our own lives

俺たち自身の命を救うというね
It’s true, we’ll make a finer day

本当さ、より良い一日を過ごせるんだ
Just you and me

君たちと俺の力で
Come on, y’all, let me hear you

さあ、みんな、君たちの声を聞かせてくれ

[Stevie Wonder & Bruce Springsteen]
We are the world (We are the world)
僕らは世界で (俺たちは世界で)
We are the children (We are the children)

僕らは子どもたちなんだ (俺たちは子どもたちなんだ)
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving (So let’s start giving)

だから与えることを始めようよ (だから与えることを始めよう)
There’s a choice we’re making

僕らには選択肢があるんだ
We’re saving our own lives

僕ら自身の命を救うというね
It’s true, we’ll make a better day

本当だよ、より良い一日を過ごせるんだ
Just you and me, yeah, yeah

君たちと僕の力で

[Stevie Wonder & Bruce Springsteen]
We are the world (We are the world)
僕らは世界で (俺たちは世界で)
We are the children (We are the children)

僕らは子どもたちなんだ (俺たちは子どもたちなんだ)
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving (So let’s start giving)

だから与えることを始めよう (だから与えることを始めよう)
There’s a choice we’re making

俺たちには選択肢があるんだ
Yeah, we’re saving our own lives

ああ、俺たち自身の命を救うという
It’s true, we’ll make a better day

本当だ、より良い一日を過ごせるんだ
Just you and me

おまえたちと俺の力で

[合唱]
We are the world, we are the children
僕らは世界で、僕らは子どもたちなんだ
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving

だから与えることを始めようよ
There’s a choice we’re making

私たちには選択肢があるの
We’re saving our own lives

私たち自身の命を救うというね
It’s true, we’ll make a better day

本当よ、より良い一日を過ごせるわ
Just you and me

あなたたちと私の力で

[James Ingram, Ray Charles]
We are the world, we are the children (Yes, sir)

僕らは世界で、僕らは子どもたちなんだ (ええ、そうです)
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving

だから与えることを始めようよ
There’s a choice we’re making

俺たちには選択肢があるんだ
We’re saving our own lives

俺たち自身の命を救うという
It’s true, we’ll make a better day

本当だ、より良い一日を過ごせるんだ
Just you and me

君たちと俺の力で
Oh

[合唱, Ray Charles]
We are the world (Good god)
僕らは世界で (ワオ)
We are the children
僕らは子どもたちなんだ
We are the ones who make a brighter day

僕らが明るい日々を作る責任を負った存在なんだ
So let’s start giving

だから与えることを始めようよ
All right, did you hear what I said
よし、俺が言ったことを聞いてくれたか?
There’s a choice we’re making

俺たちには選択肢があるんだ
We’re saving our own lives

俺たち自身の命を救うという
It’s true, we’ll make a better day

本当だ、より良い一日を過ごせるんだ
Just you and me

君たちと俺の力で
All right, and we’ll say it again
よし、もう一度言おう

We are the world
僕らは世界で…

曲情報

 「ウィ・アー・ザ・ワールド」は、USAフォー・アフリカが1985年に録音したチャリティーシングル。マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが作詞し、アルバム『ウィ・アー・ザ・ワールド』のためにクインシー・ジョーンズとマイケル・オマーティアンがプロデュースした。2,000万枚を超える売り上げを記録し、史上8番目に売れた物理的シングルとなっている。

曲作りの動機は?

 1984年12月にイギリスのバンド、バンドエイドがエチオピアで発生した飢饉のチャリティーソングとして「Do They Know It’s Christmas?」をリリースした直後、ミュージシャンで活動家のハリー・ベラフォンテは、アフリカの飢餓救済のために、アメリカ人によるチャリティーシングルを制作することを決意した。募金活動家のケン・クレイゲンとともに、彼は数人のミュージシャンを募った。マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーは、1985年1月21日の最初のレコーディングセッションの前夜に曲を書き上げた。このイベントには、当時最もよく知られたミュージシャンが何人か集まった。

参加を希望したのに断られたジョン・デンバー

 故意に除外されたミュージシャンの1人は「カントリー・ロード」などのヒット曲で有名なジョン・デンバーで、彼は以前慈善活動に尽力していたにもかかわらず参加を希望したものの断られた。ケン・クレイゲンは、デンバーのイメージがポップロックのアンセムとしての曲の信頼性に影響を与えると感じた人がいたためだと主張した。「私はこの評価に同意しなかった」とクレイゲンは述べたが、しぶしぶデンバーの申し出を断った。デンバーは1994年の自伝「Take Me Home」でこの拒絶について回想し、「参加できないことに心が痛みました」と述べた。

輝かしい実績

 「We Are the World」は、1985年3月7日にコロンビアレコードからアルバムの最初のシングルとしてリリースされた。この曲は世界中の音楽チャートで1位を獲得し、史上最速で売れた米国のポップシングルとなった。「We Are the World」は4xプラチナに認定され、マルチプラチナに認定された最初のシングルとなった。受賞歴には、グラミー賞4回、アメリカンミュージックアワード1回、ピープルズチョイスアワード1回が含まれる。