【和訳】Sting – Don’t Stand So Close to Me (from “…All This Time”)

動画

 オーディオ

歌詞&和訳

Young teacher, the subject
Of schoolgirl fantasy

若い教師、女子生徒たちの空想の主題
She wants him so badly

彼女は彼に強く惹かれている
Knows what she wants to be

彼女は自分がなりたいものをわかってる
Inside her there’s longing

心には強い欲望がある
This girl’s an open page

この少女は開かれたページ
Book marking – she’s so close now

栞を挟んでいる、今や彼女はとても近くにいる
This girl is half his age

この女の子は彼の半分の年齢に過ぎないのに

Don’t stand so close to me
そんなに近くに立たないで
Don’t stand so close to me
そんなに近くに立たないで

Her friends are so jealous
彼女の友達はすごく嫉妬している
You know how bad girls get

女の子がどれだけ悪い子になるかは知っての通り
Sometimes it’s not so easy

時には、そう簡単なことじゃない
To be the teacher’s pet

先生のお気に入りになるってことは
Temptation, frustration

誘惑、欲求不満
So bad it makes him cry

あまりにもひどくて、彼は泣きたくなる
Wet bus stop, she’s waiting

濡れたバス停で、彼女は待っている
His car is warm and dry

暖かくて乾いた彼の車を

Don’t stand, don’t stand so (Please don’t stand so)
Don’t stand so close to me (Close to me)

そんなに近くに立たないで (頼むよ、そんなに近くに立たないでくれ)

和訳リンク

※今後全曲訳す予定です。

曲情報

 「ドント・スタンド・ソー・クロース・トゥ・ミー」はイギリスのロックバンド、ポリスのヒット曲で、1980年9月に3枚目のスタジオアルバム『ゼニヤッタ・モンダッタ』のリードシングルとしてリリースされた。

 この曲は生徒と性的関係を持ってクビになる教師の話で、スティングはポリス加入前に英語教師だったが、『all this time』のDVDでスティングは「経験じゃなくて創作だよ!」と述べている。

 またこの曲のすぐ後に「When We Dance」が続くが、「この2つの曲にはつながりがある。感情が交錯してるんだ。なぜか物悲しさのある曲だ。僕の声は物悲しさが似合うらしいよ」と付け加えている。